よりみち散歩 #26 ハモニカ散歩でワンちゃんのケーキ屋さん

松本観賞魚店跡地周辺

子供の頃から意味も無くハモニカ横丁を横切って帰っていた。あの頃は淡水魚屋(松本観賞魚店)があり、私の祖父が良く金魚の餌や水草を買っていた。そこには大きな水槽がいくつも並んでおり、メダカにナマズやヤマトエビに小さなサンショウウオ、イモリ、鈴虫から餌用の生きたイトミミズまでなんでも売っていた記憶がある。残念ながらネットで調べても写真がなかなか出てこない。この松本鑑賞魚店の名前もかろうじてハモニカ横丁のツイッターから1件みつかっただけである。

幼少期の思い出補正なのか、あのワクワクした空間はとても広く感じた。店内をぐるぐる見ては、ちょっかいを出して、何も買わずに帰るのがお決まりのパターンだ。私も中学生頃になるとあまり行くことも無く、気がつけばこの淡水魚屋はなくなってしまった。他にも模型屋(歌川模型)も謎の靴屋もなくなり、飲食店がどんどん増えてきた。

%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad%e5%b1%8b%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%97

赤枠がCOCO’S SWEETS

今回の舞台はサトウの肉屋、羊羹の小ざさに続くハモニカの行列 スパ吉 の横にあるワンちゃんグッズ専門店である。

COCO’S SWEETS

不慣れなうちは、ハモニカ横丁を内側から攻略することは難しいかもしれない。ハモニカ横丁には上のマップの通りサンロード側から縦に、仲見世通り・中央通り・朝日通り・のれん小路・祥和会通り・武蔵通りと名前が付けられている。これらは駅前のバスが走る平和通りから看板が出ているので確認することができる。

2%e3%83%8f%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%82%ab

今回はこの朝日通り商店街のアーケードをくぐることになる。

3%e9%ad%9a%e3%82%84

看板をくぐればお正月に向けた海産物を所狭しと並べる不二家鮮魚店が見える。このお店は戦後の闇市時代から続いている歴史的なお店で、もう60年以上続いている。そして以前紹介したNOBU Cafe(よりみち散歩#18)の斜向いにCOCO’S SWEETSがある。

1%e5%ba%97

犬と人とケーキと

古代から人と犬は特別な関係にあると言う。我が父親もどちらかというと古代的(古典的)な人間だ。何の前触れもなく、ある日突然父親が犬を買ってきた。しかも真っ白い毛むくじゃらの犬だった。一体どうしろというのだ。父親は定年後でもまだバリバリの出張族で、忙しく働いている。働くことは大歓迎なのだが、平日は主に不規則な仕事をしている私と母が犬の面倒を見ることになる。母は高齢で足が悪く、結果的に私が散歩に連れていく。仕方なく世話をしてやっているが、毎朝顔をあわせた時、毎晩帰宅後の犬からの一方的な愛情を受け止めきれないでいる。

うちの犬には、まぁ、確かに愛嬌はある。

2%e6%88%91%e3%81%8c%e6%95%85%e9%83%b7

雪の日はうるさい

だが、この笑顔の裏で大事なものをいくつもヤツに噛み砕かれた。一体どうしたら犬を愛することができるのか、私には未だに分からない。

親父はすぐに犬を甘やかし、案の定、完全にナメられている。ある日、私と母は結託し、平日は誰がご主人かご飯を通じて教え込むことにした。まずは人間様が食事を済ませ、後から一芸(お手や待て等)要求してからお犬様にご飯を与える。この3年近くでいたずらをする前触れも分かってきたし、風呂上がりのタオルに絡まった犬毛が顔中にへばりつこうが、何も気にならなくなってきた。

犬が言うことを聞かない時用のスナックもあるが、慣れとは恐ろしいもので、たまにはご褒美もあっては良いのではないか?と考えるようになった。人間様だってたまには外食もするし、ちょっと良いお酒を飲むことだってあるでしょう。じゃあお犬様は?

魔が差したのだ。

そんな時、このお店の情報を知ってしまった。

6%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad

さも人間様用のケーキが並ぶが、全部お犬様専用のものだ。

7%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad

気がついたらポテトを1つ買ってしまった。以下のツイッターは受注生産だが、お犬様専用クリスマスケーキも用意できるそうだ。

他にもオーガニックな犬用スナックも置いてある。

8%e5%b0%8f%e7%89%a9

なんだか美味しそうじゃないか。

9%e5%b0%8f%e7%89%a9

気がつけば、ヤクのミルクのチーズバーを購入していた。量り売りで、手に取ったのは一番大きいサイズだった。このチーズバーはチャリティーキャンペーン商品で、販売額から80円の寄付金が動物保護団体へ送られるそうだ。うちの犬を通じて社会貢献できて、なんだか悪い気がしない。

ケーキとチーズバーを引き下げ、帰宅する。

我家のワンちゃん、もとい、ワンさん

帰宅すると、いつものように尻尾MAX振りで出迎えてくる。ご苦労さんなことだ。愛犬家の友人は、(犬が)若いうちしかやってくれないんだからちゃんと可愛がりなさいと言うが、もう少し落ち着いてくれた方が助かる。

10%e3%81%b7%e3%83%bc

MAX嗅ぎ

紙袋越しにすぐこうだ。コレはまだ取っておこう。中身はもちろんお芋のケーキだ。

11%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad

帰宅したら一度態勢を整える必要がある。まず荷物を速やかに部屋へ入れること。マフラーや手袋も速やかにカバンに入れることが求められる。一段落し、チーズバーを見せつけることにした。

14%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4

結構大きく、店員さんもコレなら長持ちして、歯にも良いと言う。裏には丁寧な説明も書かれている。

16%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4

うっすらとスモークの香りもする非常に硬いスティックだ。

17%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4

これなら喜んでくれるかな?私もようやく心を通わせる準備が整った。

野生児ぷーちゃん、もとい、ぷーさん

我が家の犬は3歳で「サモエド」という犬種だ。名前は”ぷー”と言う。散歩では知らないお姉さんに声を掛けられるとチョコンと座って、なでなでをおねだりする軟派犬だ。これが家に帰った途端に野生児と化す。

18%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4

外面だけはいい

反抗期なのか、急にスイッチが入る。

21%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4

真実の口

でも外面は良いのだ。本当に美味しそうに食べる。

20%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4

本当に美味しそうに食べ続ける。。

19%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4

えぇ…

22%e6%ae%8b%e9%aa%b8

一時間も経たずに、1000円分のチーズが消えた。

まぁ、今日はこれぐらいにしといてやる。

結局まだ心は通わなかった気がする。ケーキはもっと大事な時まで取っておこう。

チーズはどこへ消えた?

新品価格
¥905から
(2016/12/15 18:54時点)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


PAGE TOP